2015年8月19日

魅力を深堀!レストランェディングのメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3b03fb972b46421b4aa78a46b0c6dc92_s

料理がおいしく印象的

b05a4491fe89b6538233fde6a97be8b9_s

レストランウェディングの最大の魅力はなんといってもその一皿ごとの料理のレベルの高さです。

 

もとのレストランの業態ですでに人気と実績があり、集客が見込めるからこそウェディング事業に展開が出来るのだと言えます。
ゲストにとっては、料理の美味しさというのも招待された結婚式の印象を決める大きな要素ですよね。招かれた瞬間から式の当日の料理を楽しみにしてもらえるのがレストランウェディングのひとつの醍醐味です。

レストラウェディングプランを展開するレストランでは、結婚式を検討するカップル向けに、当日のコース料理を低価格で試せるプランを準備しているケースがほとんどです。レストランで結婚式を挙げると決めたのであれば、ぜひ複数の候補となる会場で料理の味比べをしてみてはいかがでしょうか。

自分たちが一番美味しいと感じた料理でゲストをおもてなしすることで、式当日も最高の一日になりそうですね。

 

会場全体に一体感が生まれやすく、細やかな演出が可能

レストランウェディングの会場は、ホテルのものと比べて小ぢんまりとしていることが多いので、ゲスト同士の距離が近く会話が弾みやすいのも特長です。
初対面のゲスト同士でも同じテーブルの近い距離感で美味しい料理に舌鼓を打つうちに打ち解け、まるで昔からの知り合いのように盛り上がるケースがたくさんあるようです。

ホテルの挙式のように広い会場に大勢のゲストを呼ぶ大規模ウェディングを開催するのは難しい代わりに、会場全体が一体感を得られるようなアットホームな演出をすることが可能なのがレストランウェディングなのだと言えます。
またゲストの規模も会場も小規模な分、式のアレンジの自由度が高いのも特徴です。
例えば新郎新婦の思い出のエピソードが込められた一品をフルコースに盛り込んだり、新郎が新婦へのサプライズを料理に仕込んだりといった細やかな演出にも対応してもらえるのが魅力です。

つまり大規模なホテルウェディングに比べ、二人のオリジナリティを出した唯一無二の式を作り上げることが可能なのがレストランウェディングなのです。多少時間や手間がかかっても、強いこだわりがあって「これがしたい!」という意志のあるカップルは、レストランウェディングでセルフプロデュースするのが希望の式を作り上げる近道だといえます。

 

毎年の結婚記念日を思い出の詰まった場所で過ごせる

6b72245cce0bdfd64133b4ef3cade8be_s

年に一度の結婚記念日の過ごし方というのは、結婚後のカップルにとって意外に悩みの種になりやすいものです。最初の数年は張り切ってあれこれサプライズイベントを企画できても、年月が経つとふと気づいたらすでに記念日が過ぎていた!なんていうことにもなりかねません。

特に子どもが生まれてからの記念日は、お互いに忘れてしまったり、ないがしろにしてしまったりしがちなものです。しかし、レストランウェディングを選んだカップルの多くが、毎年の結婚記念日に式を挙げた思い出の地のレストランを訪れるという過ごし方をしています。

式の当日は慌しく、新郎新婦はゆっくり料理を堪能する余裕もないものですが、夫婦となって改めて二人でゆっくり思い出がつまった場所で味わうのもいいものですよね。また、日頃の生活の中ではついお互いを思いやる気持ちを忘れ、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょうが、年に一度、式のことを振り返り、たくさんの人に祝福してもらったことを思い出すことで、「これからも二人で一緒に寄り添っていこう」と気持ちを新たにするきっかけになります。

 

たまには子どもを祖父母に預けて大切な記念日を二人の始まりの日の思い出の場所で過ごすことで、夫婦の絆もより一層深めることができそうですね。二人にとってそんなかけがえのない場所が生まれるのも、レストランウェディングの大きな魅力です。

follow us in feedly

オススメ結婚式場